登山

富士山登頂失敗 富士宮ルート(富士宮口)



やばいと思ったらすぐに引き返してくださーい。

なんの呼びかけかわかりますか?

9月10日。

この日は今シーズン、富士山に登れる最後の日です。

4回目の富士登山へ、登頂成功なるか?

自宅から水ヶ塚駐車場までは車で移動なんですが、かなりの大雨でした。

午前5時30分、どしゃ降りのなか なんとか駐車場に到着。

サンダルから登山用の靴に履き替えていると、バスへの乗車を促すアナウンスが聞こえます。

マイカー規制のため、ここからは6時始発のシャトルバスで五合目まで移動です。

そして30人程の登山客を乗せたバスに揺られること約30分。富士宮口五合目に到着。

あれ?雨が降ってない!よし上るぞっ。

霧が濃く、風が強い今日のコンディション。

ゆっくりゆっくり頂上を目指します。

ほどなくして六合目の山小屋に到着。

これから頂上を目指す人、前日に登ってこの時間(早朝)に下山している人が入り混じって 何やら賑やかです。

予定ではここから宝永山方向に進路を変え、いわゆるプリンスルートを利用するはずでした。

平成20年(2008年)に皇太子殿下が登頂された時のルートがこの「プリンスルート」

富士宮ルート六合目から宝永第一火口、宝永山馬の背を通り、御殿場ルートへ横断。

富士宮・御殿場 両ルートを跨ぎ、富士山の魅力をたっぷりと味わえるコースです。

ですが、今回は視界が悪く断念。来年に持ち越しです。

気を取り直して富士宮ルートをそのまま進みます。

すると30人くらいのパーティが下山しています。

おはようございまーす!

おはようございまーす!

他人同士ですが、みな気軽に挨拶し合います。

毎回思うんですが、富士山というロケーションが生み出すこの一体感が好きです。

すると先頭のガイドさんから、「上はかなり天候悪いですよ~」

「やばいと思ったらすぐに引き返してくださ~い」とお告げがありました。

いやいや、まだ登り始めたばかりですから…と思いつつ再び登り始めます。

そして新七合目に到着。

休憩していると下山中の男性が声をかけてきました。

「上、山小屋全部閉まってますよ~」
「トイレも」

え?

そんな事ってあるの?

「風も相当強いしね」

まじ?…

「神社も閉まってるよ」

え?

神社も閉まってるよ…

え?

神社も…

心がポッキリ折れた瞬間でした。

毎年富士登山する一番の目的は、実はお守りなんです。

しかもよく話を聞くと、そもそも今日は神社は開いていない、とのこと。

情報不足でした。

また来年来ますと山頂に向かって一礼し、帰宅の途に就くのでした。

翌日。

新七合目までしか登っていないのに しっかり筋肉痛。

うっ。なぜか肩が…

PAGE TOP