ダイエット

運動もカロリー制限も無し!4か月で-16㎏~ユルユル ダイエット~


 

 ダイエット成功のコツ

 目標を立てよう!

 ダイエット宣言をしよう!

 準備をしよう!

 ダイエットに運動は必要か?

 ヒトが太る理由を知ろう!

 ダイエットと食べ物のこと

 ダイエットはお金がかかる?

 食べながら楽しくダイエット

 私はこれを食べて痩せました!ダイエットと食材選び

 ビタミンやミネラルを知ろう!

 誰でもできる!究極のダイエット方法


ダイエット成功のコツ

ダイエットを成功させるにはコツがいります。

それは「少しずつ習慣を変えること」です。

なぜ少しずつなのか?

たとえば・・・

・禁煙したいから、今日からタバコをやめる

・体を鍛える為に、明日から早起きしてランニングを始める

禁煙や運動を例にあげましたが、あなたはこのような思い(想像)を行動に移せる(実現する)自信がありますか? 続ける自信がありますか?

ダイエットも同じ。

今までやっていなかったことを急に始めても続かず挫折します。

一時的に成功してもリバウンドします。

その我慢我慢の無理なダイエット、一生続けますか?

ダイエットを無理なく続けるには

・目的を持つ ⇒ 何の為に痩せたいのか?

・知識を得る ⇒ なぜ太ってしまうのか? どうすれば痩せるのか? そのメカニズムを知る

・習慣化する ⇒ 少しずつ生活に取り入れて、自分の「痩せパターン」を見つける

ことが大切です。

ハードルを上げすぎず、できることから取り組みましょう!


目標を立てよう!

■なぜダイエットをしたいのか

・健康のため

・モテたい

・好きな服を着こなしたい

動機はなんでもいいんです!

効果が出れば、「痩せたね」「かわいくなったね」「カッコよくなったね」「おしゃれになったね」と必ず言ってもらえます。

数か月後、あなたに訪れる「ハッピーな未来」をイメージしてください。

胸を張って、颯爽と歩く自分を想像してください。

きっと仕事やプライベートが、今よりも充実したものになりますよ。

では、これから数ヶ月間「やる気」を維持するにはどうすれば良いか?

ファッションに興味がある人であれば、ファッション誌や画像検索で未来の自分を想像しながら、なりたい自分をみつけてはいかがでしょうか。

健康のためであれば、自分の健康状態(数値)を知っておきましょう。

血圧・BMI・体脂肪率など。数値で目標を定めましょう。


ダイエット宣言をしよう!

なぜダイエット宣言が必要なのか?

それは、誤解を生まないようにするためです。

職場や学校、特に家族や友人に理解をしてもらうことから始めましょう。

特に家族には本気で伝えることをおすすめします。

いつもご飯をおいしそうに食べるあなたが突然「ゴハンいらな~い」と言ったとしましょう。

家族は心配もしますし、誤解を生む原因にもなるからです。

何よりも作る人の苦労を踏みにじることになります。

私、ダイエットしてます!

まずはあなたがダイエットをする必要があることを真剣に伝えてください。

なぜダイエットしたいのか?

健康のため、モテたい、あのブランドの服を着て出かけたい。

動機は人によって様々。

それを理解してもらうようにしましょう。

でも ちょっと待って!

職場では少し注意が必要です。

いつものメンバーでいつものランチ。ありがちな光景ですね。

「ダイエット中だから・・・」

そんな一方的な言い方で大切な同僚や上司・友人のお誘いを断らないでください。

その一言で、相手の方に気を使わせてしまう原因になるかもしれません。

最悪、誘ってもらえなくなる なんてことにもなりかねないからです。

ダイエット中だからといって、急な方向変換はおすすめできません。

注文するメニューを工夫するなどして、上手に付き合いましょう。

いきなりストイックになる必要はありません。

ダイエット中でも食べていい食材、食べていいタイミングがあります。

それを知れば外食もコンビニもOK!

飲み会だってもちろんOK!

うまく活用して楽しいダイエットライフを送ってくださいね。


準備をしよう!

ダイエットをはじめるにも準備が必要です。

まずはひと呼吸。

簡単だけど重要なので、必ずチェックしてくださいね。


■体重計を用意しよう!

高価なものでなくてOKですが、できれば体脂肪率を計れるものが理想。

Amazonで3,000円くらいで買えるので、持っていなければ この機会に買いましょう。

一日一回でいいので、毎日同じ時間、同じコンディションで計ることをおすすめします。


■体重の変化を記録するものを用意しよう

スマホのアプリがおすすめです。

グラフやBMIがすぐにわかるような無料アプリもあります。

それぞれ特徴がありますので、いろいろ試して楽しんでください。

几帳面な方は、毎日の体重を記録して、グラフにしている方もいるようです。


■ビフォーアフター画像を撮っておこう!

できるだけ裸に近い格好で、前・横・後と記録しておきましょう。

人に撮ってもらうのが理想ですが、無理なら鏡を使うのもいいと思います。

自分の体型を客観的に知っておきましょう。

数か月後には別人になっているあなた。

今の自分に戻らないためにも、しっかり記録しておきましょう!


ダイエットに運動は必要か?

ダイエットと言えば まずは「運動」と考えてしまいますよね。

よし、明日からジョギングするぞ!

そのジョギング続ける自信ありますか?

健康の為に入会したフィットネスクラブ、続いてますか?

気を悪くなさった方、すみません。

ジョギングやフィットネスクラブを否定しているわけではありません。

むしろ、好きなら積極的に生活に取り入れるべきだと思います。

ストレス解消や気分転換なりますしね。

日常生活に一工夫を!

運動するなら、少しずつ体を慣らしていきましょう。

始めのうちは、通勤・通学のルートを少し変えたりする程度でもいいでしょう。

大切なのは意識して習慣を少しずつ変えることです。

あまり激しく体に負荷をかけるような運動をすると、かえって空腹感を増幅させてしまいます。

汗をかいたから水分補給にビール!なんて気分になったら逆効果です。

肥満の原因は運動不足ではなく、糖質の摂りすぎです。

運動もいいですが、まずは食生活を見直しましょう。


ヒトが太る理由を知ろう!

人間が太る原因てなに??

油?脂肪?水太り?

答えは「炭水化物」(糖質)です。

太る=体内で脂肪が作られること

ではどうやって炭水化物が脂肪として体内に蓄積されるのでしょうか。

1.白米、麺類、パンなどの炭水化物を食べる

2.体内で分解されブドウ糖に変化する

3.余ったブドウ糖が肝臓で脂肪に変化して蓄えられる

わかりやすくする為にシンプルに書きましたが、こうやって人は太るんです。

よく「水太り」という言葉を耳にしますが、水だけで太ることはあり得ません。
(当然、飲んだ直後は体重が一時的に増えます)

肥満の原因はズバリ「食べ過ぎ」です。

この太る原因である白米・麺類・パンに代表される炭水化物を食べずに過ごす方法を一緒に考えていきましょう。

普通に考えたら、主食である米を食べないなんてあり得ませんよね。

でも大丈夫。

人間は米を食べなくても生きていけます。

まずはあなたが毎日行っている行動を疑ってみましょう。


ダイエットと食べ物のこと

ランチに何を食べていますか?

手作り弁当、飲食店、コンビニやスーパーの惣菜やパンなどなど…

毎日 手っ取り早く「いつものヤツ」で済ませていませんか?

あなたが食べているお弁当やパン、どんな原料をどうやって調理されて作られているか知っていますか?

加工食品には原材料名が明記されているものがほとんど。

一度、インターネットで検索してみてください。

いろんな発見がありますよ。

少し話がそれましたが、添加物の話ではありません。

人間の身体は食べ物によって大きく影響を受け変化するもの。

食べ物は、口から入り、エネルギーになり、体を作るものです。

肥満だけではなく、体の不調も 普段あなたが口にしている「食べ物」が原因かもしれません。

だからこそ こだわってください。安いもので済ませようとしないでください。

人気店の名物料理。周りのみんなも食べているアレ。

どんな材料が使われていますか?

「おいしいもの」と「体に良いもの」は違います。

自分のダイエットや健康のためだけではなく、家族や大切な人のためにも、正しい知識を得ましょう。


ダイエットはお金がかかる?

ずばり!ダイエットにお金をかける必要はありません!

ダイエットと言うと、出費が多くなるイメージがありませんか?

トレーニングジムやプールなど、有料のスポーツ施設に入会した。

飲むだけで痩せる!? サプリメントやダイエットドリンクを大量買いした。

フィットネスマシンを買ってしまった!

・・・・・

運動や、サプリを使った栄養補給やデトックス。

悪いとは言いませんが、コストと効果をよく知った上で始めましょう。

なぜなら、これらは痩せた後も継続する必要があるからです。

運動やサプリを止めた途端にリバウンドしてしまっては逆効果だからです。

体調とお財布と相談しながら、少しずつ改善していきましょう。

例外がありますので補足します。

ダイエットをすること自体にお金をかける必要はありませんが、思わぬところで出費が多くなることがありますのでご注意ください。

人によってはこんなことが起こります。

・体型がスリムになったので、服を買いなおした

・彼氏、彼女ができて外出や外食が多くなった

・おしゃれが楽しくて化粧品や美容に関心が強くなった

理想の自分になれたのなら、これもうれしい出費と考えましょう。


食べながら楽しくダイエット

ダイエットと言えば・・・・・ 運動! カロリー制限!

よく聞くキーワードですが、そんな恐ろしい言葉 すぐに忘れてください。

忘れなくてもいいので、横に置いといてください。

運動とカロリー制限は、並大抵の努力では続きません。

というより、続けられる人なら太ってません。

「食べたい」「飲みたい」「でも痩せたい」 これが本心ですよね。

じゃあ、食べながら痩せちゃいましょう!

タイトルにもある「運動なし!4か月で-16㎏痩せたダイエット法」

それはズバリ!「糖質制限」です!

制限というワードを聞いただけで 思わず引いていまいますよね。

でも大丈夫。

これこそ、食べながら痩せる究極のダイエット方法だからです。

今までどんなダイエットにチャレンジしましたか?

食事系? 運動系? サプリ系? ・・・・・

〇〇〇だけを食べる。食事制限ダイエット

有名人の〇〇〇も飲んでる「中からキレイに♪」デトックス系ダイエット。

通販で爆発的人気!あのマシーンを使ったダイエット。

などなど

もう、続かない運動やカロリー計算はやめちゃいましょう!


私はこれを食べて痩せました!ダイエットと食材選び

私が普段よく食べているもの。それは・・・

・ゆで卵

・肉

・魚

・豆腐

・納豆

・チーズ

・焼き海苔や青のり

・枝豆

・バナナ

・あたりめ

・鶏のから揚げ

・サラダ 野菜類

これらを冷蔵庫&冷凍庫に常備。

余談ですが、私は昼食に ”ゆで卵・チーズ・豆腐・バナナ” を持参しているので、超経済的です。

でも、ストイックに糖質制限ダイエットを実践されている方にとっては、生ぬる~い ユルユルの糖質制限ですよね。

でも、これでいいんです!

結果、目標を達成しましたから。

まずは、米・パン・麺類を摂らないことに慣れることが重要。

はじめは抵抗があるかもしれませんが、時間が経てば慣れます。

まさに「習慣」です。

スタートはユルユルでいいじゃないですか!

難しく考えずに、自分なりに試行錯誤しながら取り組むことが、だんだん楽しくなってきます。

糖質制限ダイエットを始めた頃に「ナッツ類が良い」との情報をキャッチし、試してみました。

ナッツ類は食べ始めると止まらない&意外とハイカロリーである為か、私には合っていない食材でした。

スーパーやネット通販で調達していましたが、これが結構な出費にもなっていたこともあり、ナッツ類に頼るのは断念・・・

今は比較的手に入りやすく安価な食材を中心に食べています。

忙しい方は、冷凍食品で時短してもいいかもしれません。

調理の必要も無く、手軽なので試してみてください。

ただ注意してほしい点があります。

調味料やドレッシングにも注目してください。

甘く味付けした煮魚、市販のドレッシング、納豆のたれ等、原材料を確認するクセを付けてくださいね。

「肉や魚は塩コショウのみ」「自家製ドレッシングを作ってみる」などなど、シンプルな味付けに慣れましょう。

添加物も少なく、安心して食べられますね。

はじめは「ゆる~い糖質制限」でOK!

楽しみながら自分のスタイルを見つけましょう!


ビタミンやミネラルを知ろう!

最近すっかりダイエットの定番となった「糖質制限」

でも、

「どうやってやるの?」

「挑戦してみたけど痩せない」

そんな質問や悩みをよく聞きます。

糖質制限ダイエットは、糖質をオフすることで体脂肪を燃焼させるダイエットです。

ただ、炭水化物(米・麺類・小麦粉)や糖分を断つだけでは、体重は減っても健康を害する可能性があります。

ヒトの身体は全て食べたものでできています。

今まで主流だったカロリーを制限するダイエットは、高カロリーの食品を制限する方法でした。

その結果、体脂肪は減ったけど、筋肉も減ってしまうことにもつながる危険性がありました。

筋肉だけではなく、骨や皮膚にも悪影響を及ぼします。

みんな「きれいに痩せたい」と思っているはず。

糖質制限ダイエットは、糖質を制限する代わりに、良質なタンパク質や野菜、海藻類などをバランスよく摂ることが重要です。

食べない方が良い食材

積極的に食べたい食材

を知ると、コンビニや外食にもうまく対応できるようになります。

痩せない理由は栄養不足にあった!

年齢と共に下がる代謝に注目してみましょう。

目安は30代後半。

脂肪を効率よくエネルギーに換えて燃焼する。

そのためには、鉄やビタミンB群の摂取が不可欠になります。

サプリメントも有効活用して、太らない身体を手に入れましょう。

ダイエット中は筋肉や骨にも気を配らなければなりません。

亜鉛やカルシウムの摂取も意識しましょう。

サプリメントは過剰摂取する必要はありませんが、ビタミンやミネラルなどの栄養素が不足しないように心がけて うまく取り入れてくださいね。


誰でもできる!究極のダイエット方法

ダイエットと言うと、運動やカロリー制限を思い浮かべますよね。

経験上、一番ダイエット効果を得ることができる方法。

それは・・・

「夕飯を食べない」

極端かもしれませんが、これが一番効きます。

おなか空きませんか?と、よく聞かれますが、

空腹感を感じる前に、水でも飲んで寝てしまいましょう。

少々乱暴な感じもしますが、夕飯を食べなくても死ぬことはありません。

家族が夕飯を用意してくれているなら、ゴハンを作ってくれる人に理由を説明して翌朝食べるようにしましょう。

こういう時の為に「ダイエット宣言」は事前にしておくべきです。

早寝早起きにもなりますので、一石二鳥です。

早起きして自宅でゆっくりコーヒーを飲むのもいいですね。

毎日 缶コーヒーを買ったり、コーヒーショップへ立ち寄る必要もなくなるのでお財布にもやさしいと思いませんか?

いつもより、早い時間に動き出す優越感。

気持ち的にも余裕が生まれて、きっと新しい発見がありますよ。


PAGE TOP